BASF INOAC ポリウレタン株式会社
Homeサイトマップサイトのご利用に当たって個人情報保護方針
English

フォームシステム事業製品

弊社では、用途・条件に応じ厳正な品質管理の下に製造されたウレタンフォームシステム原料「フォームライト®」を提供しています。

私達は、豊かな地球環境を守り、安心して暮らせる環境作りにいち早く取り組んでまいりました。「フォームライト®」は、“守ろう地球”を合言葉に開発され、生活空間、住宅・建材、土木、断熱機器、自動車、家具・インテリアなど幅広い分野で生かされています。「フォームライト®」には、ポリウレタンを知り尽くしたシステム原料メーカーとしてのきめ細やかな配慮がこめられています。グローバルなネットワークから、技術開発、技術サービス、品質管理に至るまで、常に最新の情報を提供し、ユーザーのご要望にタイムリーにお応えいたします。

※安全データシート、取扱い・施工上の注意事項をよくお読みいただきご使用下さい。
安全に、また製品を高品質にてご利用いただけます。


硬質ウレタンフォーム原料 | 軟質ウレタンフォーム原料 | 半硬質ウレタンフォーム原料
インテグラルスキンフォーム原料 | 常温硬化エラストマー原料
硬質ウレタンフォーム原料(フォームライトHM/HNB/SL/エコ)
主に独立気泡構造を有するウレタンフォームで、断熱・保冷保温の目的のほかに、土木・建築・住宅分野等で使用されます。また低比重・高物性(強度、耐久性)の特徴を生かしABS・オレフィンにかわる素材としてドアトリム・エンジンアンダーカバーなど自動車分野でも利用されています。

    特徴

  • 用途に応じ反応性、密度調整が可能です。
  • 高い断熱性能が得られます。
  • 耐熱性・耐低温性に優れています。
  • 吸水性・吸湿性が低いです。
  • 耐薬品性に優れています。
  • 発泡時に強い接着力が得られます。
  • 種々の形に一体成型が可能。
 硬質ウレタンフォームには発泡形態の違いなどにより以下の2つのシステムがございます。

フォームライトHMシリーズ(注入システム)
注入システムは硬質ウレタンフォーム成形品の工場生産を目的に開発された生産システムです。ウレタン発泡設備は、高圧発泡機、低圧発泡機及び付帯設備としての成形機・冶具等がありユーザーの様々な用途に対応したシステム開発を行っています。

用途としては、プレハブ冷蔵庫を始め、冷凍庫・保冷庫・保冷車等コールドチェーンに関するあらゆる断熱に使用され、又建材として工場・ビルディング・住宅等の壁、間仕切り、天井材、床材等の断熱材として広範囲に使用されています。

高圧注入機を使用する原料のみならず、低圧注入機用原料(HM-1000番台)、用途に応じてオープンセル原料(HM-9000番台)、環境問題からフロンを使用しない原料として水発泡原料やペンタン発泡原料など、その用途に合わせて最適な原料が選べます。

    主要製品

フォームライトHM

主に建築物(工場、倉庫等)の外壁、断熱材用途で用いられます。
また、冷凍・冷蔵庫、低温倉庫などの断熱材用途としても用いられています。

フォームライトHNB

主に高い難燃性能が必要とされる用途に用いられます。
フォームライトHMシリーズ(スプレーシステム)
現場でA液(ポリオール)、B液(イソシアネート)を混合し、スプレー発泡機の吹き付け によりウレタンフォームを形成します。
  • 現場で発泡させる為、輸送コストが削減できます。
  • 断熱層を形成すると同時に対象物に接着するため、断熱材を施工する手間が省けます。
  • ミスト状態(霧状)でスプレーをしますので小さな隙間にも充填され、シームレス(継ぎ目のない)な断熱層が形成されます。

    主要製品

フォームライトHNB(6200ほか)

 主に建築物(マンション、工場など)の断熱材用途で用いられます。
 難燃性、断熱性の高い汎用グレード。

フォームライト エコ

 主に建築物(マンション、工場など)の断熱材用途で用いられます。
 環境に配慮した、ノンフロン原料・水発泡処方。

フォームライトSL

 主に木造戸建て住宅の断熱・気密材用途で用いられます。
 100倍発泡の低密度ウレタンフォーム原料。ノンフロン原料で環境にも配慮。
 →詳細はこちら

フォームライトW

 軽量盛土工法専用原料。
 軽量で強度が高いウレタンフォームの特徴を生かした特殊原料。
 詳しくはイノアック特材(株)のhttpを御覧ください

フォームライトHM(6165)

 主に、冷蔵・冷凍倉庫の断熱材用途で用いられます。
 断熱性に優れ厚吹きが可能なグレード。
pageup
軟質ウレタンフォーム原料(フォームライトNEシリーズ)
硬度、反発力、吸音性など用途に合わせた自動車部品から生活用品まで巾広い分野で使用されています。

    特徴

  • 用途に応じ硬度・密度が幅広く調節できます。
  • モールド成形から一体成型まで、用途にあった原料選択ができます。
  • フォーム特性値(吸音性・遮音性・反発弾性)が幅広く選択可能です。
pageup
半硬質ウレタンフォーム原料(フォームライトRMシリーズ)
自動車部品を中心に衝撃吸収材として巾広い用途で使用されています。

    特徴

  • 優れた耐久性、摩耗性を持っています。
  • 色・広範囲な硬度設定が可能です。
  • 簡易金型での少量生産も可能です。
  • モールドコートにより自由なカラーリングができます。
pageup
インテグラルスキンフォーム原料(フォームライトSKL/Fシリーズ)
一度のウレタン注入で強靱な耐久性を持つスキン層(表面層)とクッション性を持つコア層を同時にあわせもつウレタンフォームで、自動車分野で広く使用されています。

    特徴

  • 優れた耐久性、摩耗性を持っています。
  • 広範囲な硬度設定が可能です。 ・簡易金型での少量生産も可能です。
  • モールドコートにより自由なカラーリングができます。
pageup
常温硬化エラストマー原料(フォームライトECシリーズ)
低粘度・液体・無発泡の原料特性を利用し、接着剤としてのバインダーからスプレー塗布成型までの幅広い応用が可能です。

    特徴

  • 常温硬化が可能です。
  • 硬度が巾広く設定できます。
  • 低粘度ですので作業性に優れています。
  • シリコーンに比べ高強度・安価です。
pageup